光回線が遅い原因って?

Pocket

どーも!あきです!

前回の記事ではケーブルテレビやポケットwifiの速度が遅く
なる原因についてご紹介していきました。

ちなみに前回の記事はこちら!

ネットの通信速度が遅くなる原因!

今回は光回線で遅くなる理由を解説していきます!
ではいきましょう!

光回線で遅くなる理由とは?

結論から言うと、
一番の原因で考えられるのはプロバイダーです

その次に利用者の回線への集中でしょう。

まずはそのプロバイダーから説明していきましょう。
そもそもプロバイダーとはお家でインターネットを使えるように
してくれる業者のことをいいます。

つまりこのプロバイダーに何らかの問題が起これば、ネットの通信が出来ないようになります

ではその何らかの問題とは何か?
その問題とは光回線を引いている方なら誰もが必ず持っている回線終端装置です

ネットの通信ではこの回線終端装置が一番重要になってきます。
この装置を用いてネットに接続すると考えてもらって大丈夫です。

実はこの回線終端装置を持っているのはご家庭だけじゃないんです。
プロバイダー側にもこの装置があるんです!

つまりネットを使うのに2つのゲートをくぐらなければいけないんです

はじめにご家庭の装置を通り、そしてプロバイダー側の装置を通って
初めてネットの通信が可能となるわけです。

ではどこで遅くなるのか?
プロバイダー側の回線終端装置にネットの通信が集中するんです!


図で表すとこんな感じです!
*見にくいと思った方すいません。

教科に当たるのがプロバイダーの回線終端装置で
現代文や古典などの科目に当たるのが各ご家庭の装置です

この教科と書かれているところのプロバイダーの回線終端装置に通信が集中するために
装置がさばききれずにネットの通信が遅くなることが起こるんです

ではなぜこんなことが起こったのか?
それはコラボ光が始まるところまでさかのぼらないといけないんですが

簡単に言うと
コラボ光が始まった当初はこの装置を約50万世帯分用意していたんですが
コラボ光に変えられたのは約3倍の150万世帯の方が変えられたんです!

プロバイダー側も光回線の持ち主であるNTTと協力して
この装置の増加等の対策を行っていますが、光回線の利用者は未だに増え続け
結局対策が追いついていないというのが現状です

では①で出てきたそれぞれの改善策はどうすれば良いのでしょうか?

ケーブルテレビの方

正直ネットを変えていただくしか方法はないです。

現状で一番良い方法はテレビをケーブルテレビのままにしておいて
ネットと固定電話を光回線のものにするのが一番良いと思います

ケーブルテレビでしか見れない番組を見ていないという方は
テレビも光回線のものにしていただければ料金もお安くなる可能性があります。

現在であれば、ケーブルテレビであっても光回線を提供している
ところもあるので1度確認してみてはいかがでしょうか?

ポケットwifiの方

ポケットwifiをお持ちの方は何らかの理由があって使われている方が多いです。

「お仕事が忙しくて工事に立ち会えない」
「何らかの事情があって工事が出来ない」

よく営業の現場でお聞きしたのはこの2点です。

後者の場合は手出しが出来ないのですが、
前者の場合であれば少し時間を作って頂いて固定回線を引いて頂く、
もしくは接続台数を減らしつつ、使う時間帯をいつもよりずらしてみてください

ポケットwifiもネット回線で、基地局の電波を借りているため
時間をずらすことによって繋がりやすくなります。

光回線の場合

回線速度と通信速度を測ってもらい回線速度が速いのに通信速度が遅い場合、
プロバイダーを変えてもらうのが一番賢いです

ただし、次回の「② 通信機器の問題」でもお話しするのですが
ルーターなどをレンタルされている場合、そのルーターが問題の場合もあります!

このことについては次回詳しく説明するんですが
一言で言えばそのルーターは本当に1Gbpsに対応してる?ってことにつながります。

そのためプロバイダーを変える前にルーターを見直してもらってそれでも改善されない場合、
そのときに初めてプロバイダーを変えましょう!

もう一つの方法は回線自体を別の光回線に変えてもらうと言った方法です

場所によってかなりの違いがあるんですが
A地方であればフレッツ光は遅いのに、B地方であればフレッツ光がめちゃめちゃ速い
ってこともあるんです。

そのため回線の見直しって意外と重要なんですよね!

分かりやすかったでしょうか?
もしわかりにくいと言われる方がいる場合は
私の腕のなさですね・・・

日々努力していきます!!!

見ていただいてありがとうございました!
ではお休みです~m(_ _)m

Pocket

コメントを残す