ドコモ光の評判が悪いってほんま?

Pocket

どーも!あきです!

最近ダイソンの掃除機買ったんですけど
あの吸引力めっちゃすごいです!

おもしろ半分でマットに小麦粉こぼして掃除機
かけてみたらすごい取れてて興奮しました笑

記事を投稿する際に日常の起こったことを
書いていこうと意識して2日目なんですが
面白いことが身の回りでなかなか起こらない。
やはりこういうことは自分から探さないとだめですよね、、、

では本題に入っていきましょう!
今回はドコモ光の評判悪いってほんとなのかどうかって
ことなんですけど

「ドコモ光 評判」って検索すると、
大抵速度が遅い、対応が悪いといったことが
しばしば見受けられます。

では現在ではどうなっているのか?
結論から言うと以前より改善されています!

やはりドコモ側もネットの評判を気にしており
早急に改善を行っています。

ではネットが遅くなる原因とは何なのでしょうか?

一般的に言われるのは
ルーターが合っていない
過剰接続による通信速度の低下
ネット回線自体の問題

がよく挙げられるのではないでしょうか?

ルーターが合っていないとは1Gbpsの光回線を通しているのに
ルーターが300Mbpsまでしか対応していなかったりすることです。

これが速度低下の原因ではないかということです。

過剰接続による通信速度の低下とは一体なんなのか?
仮にいま自宅のネットで200Mbpsでてるとしましょう。

極端な話をすると
これをパソコン1台で使うと200Mbpsまるまる使えるが
パソコンを5台接続すると1台あたり40Mbpsしか使えないと
いう風になるのです。

これが速度の低下の原因ではないかと
いうことになります。

ではネット回線自体の問題とはどういうことなのか?
多くの人が勘違いをされているのですが

ドコモ光からソフトバンク光に変えた
通信速度が上がった
ドコモ光の回線が悪いんだ

これは大きな間違いです!
実際は違うんです

なぜならソフトバンク光もドコモ光も
同じ光回線を使っているからです!

では違いとは何なのでしょうか???

簡単に言えば支払い先が変わっただけなんです!

今まではNTTコミュニケーションズに支払っていたのを
ソフトバンクにネットの料金を支払えば「ソフトバンク光」になり
NTTドコモにネットの料金を支払えば「ドコモ光」になるんです!

もともとの回線に問題は無いんです。

では何処が悪いのか?
問題はプロバイダーにあるんです
プロバイダーは私達がネットを使えるようにしてくれる事業者のことです。

プロバイダーが私達の家へとネットをつなぐ方法に
実は問題があるんです。
下記の図を見てください。

つまりプロバイダーの接続方式が変われば
ネットの速度が改善できる可能性はは非常に高いのです。

このつなぎ方なんですが、
IPv6接続サービス言うんですが
V6プラスに対応と書かれていても大丈夫です!

それを行っているプロバイダーは
「GMOとくとくBB」「@nifty」「BIGLOBE」の
3社になっています

その中でも一番おすすめなのは
「GMOとくとくBB」です!
理由は明白でV6プラスに対応したルーターを
無料でレンタルできるのはこのプロバイダーだけだからです!

プロバイダーを変えることによって
ネットの速度が改善できます!

以上のことを踏まえると
ドコモ光の評判が悪いというのは過去の話!
現在はかなり改善されています。

その中で仮に速度が・・・と不安がある方は
プロバイダーをGMOとくとくBBにしてもらえれば問題は無いかと思います!

よろしければ下記のサイトを見ていってください!
本日もありがとうございました。

ではお休みです~m(_ _)m

IPv6対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える!【GMOとくとくBBのドコモ光】




Pocket

コメントを残す