ドコモ光の悪いところ!

Pocket

どーも!あきです!

前回まではドコモ光の良いところを
紹介してきましたが、今回は良くない点について
迫っていきましょう!

ドコモ光の良くないところは主に3点です
1 他の光回線の携帯のセット割りと比べると割引額が低い。
2 工事費が掛かる。
3 対応が追いついていない。

4 dポイントの還元には注意が必要!

以上の4点を見ていきましょう!

まず最初に他の光回線のセット割と比べると
やはり割引額は低いです

ただ全部が全部、他の光回線の方のセット割りの方が
安いというわけではありません。
ご契約者様のプランにもよりますがドコモ光の
方が安くなる場合があります。

一人暮らしをしている場合、ドコモ光はお得です
例を見ていきましょう!

〈例〉
条件 ・お住まいはマンション
・携帯電話 iphone7 (256GB 5Gのプラン かけホライト 新規契約)
・ソフトバンク光とeo光は携帯のセット割りに固定電話の契約が必要
となる。(ドコモ光は固定電話の契約がいらない)

ソフトバンク光の場合
ネット料金(固定電話込み) 4,300円~
携帯電話 6,500円~
計 約10,800円~

eo光の場合
ネット料金(固定電話込み) 3,800円~
携帯電話 6,500円~
計 約10,300円~

ドコモ光の場合
ネット料金 4,000円~
携帯電話 7,300円~
計 約11,300円~

ポイントの還元 1,100ポイント
実質、約10,200円~で使える!

今回は条件として新規契約としていたが
仮にドコモの携帯を4年以上使われていた方は
この料金からさらに割り引きされるんです!
そのためドコモ光の方が安くなるんです!

次に工事費が掛かる点だが、これは仕方がないです。
一戸建てならば18,000円、マンションなら15,000円の
工事費が掛かってしまう。

ただフレッツ光からの転用は工事費は掛かりません!

工事費の支払いは一括支払いだけでなく分割支払いも
選べるため、24回払いだと月々750円の負担となる

ソフトバンク光を一戸建てで使おうとすると
工事費で24,000円掛かってきます。

それと比べるとまだ安いと思いませんか?

3番目に対応が追いついていない件については
人員が足りていないということが挙げられます。

これはソフトバンク光においてもそうなんですが
当初予想していた人数を大幅に上回る利用者が
コラボ光に殺到したため用意していた人員も
必然的に足りなくなったというのが原因です

現在でも人材の増員を行い対処していますが、
それでも追いついていないのが現状ですね。

まぁドコモ側からすればうれしい悩みというやつですね笑

最後にdポイントの還元についてです。

実はこのお得なdポイントの還元にも思わぬ落とし穴があります。
それは、本体代金は還元の対象に入らないと言うことです!
これは注意しないといけません。

なぜなら、この端末代金というのはメーカー側に払うお金であって
NTTドコモに支払うお金ではないんです!
dポイントの還元対象に入るのは通話料からパケット代までです!

ここだけは注意してください!

以上がドコモ光の悪い点になっています。

いかがでしたか?
わかりやすく納得していただいたなら
非常にうれしくおもいます!

逆に分かりづらかった方がいれば
見た頂いたのに申し訳ないです、、、

今後どんな人が見ていただいても
「わかった!」といっていただけるように
精進していきたいと思います!

今回は以上になっています。
次回はドコモ光の総集編ということで以前のソフトバンクのように
一目で分かるような記事を書こうと思っています!

本日も見ていただきありがとうございました。
ではおやすみです~m(_ _)m



Pocket

コメントを残す